2008年1月14日月曜日

せっかくだから俺はこいつを選ぶぜ

DD長門をどうしたもんか激しく悩んだ末、スルー(みくるはGET)。見たけりゃ山口さんとこで見れるだろうし・・・という目算は当たった模様。つか、激しく素敵ワールドを展開しつつあるようでマーベラスな感じw
スルーした理由は「少し乗せたらアレが買えるじゃん」と思ったからなのですが・・・そいつが届いたので山で遊んで来ましたよ。
お供はしーぽん。衣装のコンセプトは「田舎の元気な中学生」って感じっす(^^;





一眼に乗換えた時に50mmマクロ、ボーナス当て込んでちょっと前に25mm標準単焦点と来て「広角が欲しい・・・欲しすぎる」という状況がしばらく続いていたわけですが。
(※ フォーサーズなので35mm換算って奴は倍の数字になりますので念のため)
当分はレンズキットのズームレンズで耐えようと思っていたのですけど、人形に投資するくらいなら買えるだろ?というダメな人の理論で11-22mm行っちゃいました・・・orz
ただもう、これで本当にレンズ投資は終了って気がしてます。
人形と風景しか撮らない自分に高倍率ズームが必要ないことは歴史が証明済。上記3本で必要な画角は網羅したかと。どうしてもズームが必要なら400mm相当のFZ20ありますし。

手前は崖、後ろは林という狭い場所だと広角は助かりますw


35mm換算で44mmまでのズームが可能なのでフレーミングも楽々。っていうかズームって便利ね(汗


そして今まで撮れなくてフラストレーションの原因になってたこういうアングル!ローアングルからパース効かせた絵。これ。これなのじゃよ~


ひとしきり遊んで満足したので撮影終了。やはりオビツの間接保持力は凄いっすね。最近DDをこねこねする時間が多いので改めて実感。


ニットは暖かくていいよね~・・・相変わらずミニスカでスマン。



というわけで11-22mmを楽しんだわけですが・・・描写では単焦点チームに分があるってのも理解。
ED50mmMACROの評判は伊達じゃないって感じ。




・・・といったところで気力が尽きたので、みくるは後日っすね。
とりあえずヅラ無しでも可愛いっすw

2 件のコメント:

isaken さんのコメント...

相変わらず素敵なふとももっぷり…烈さんの情熱がひしひしと伝わってくる感じで眼福でした(*'ω'*)

さんのコメント...

コメントどうもです。
「ふともも」と「見えそうで見えない」はライフワークと言っても過言ではないテーマですよ。