2007年11月25日日曜日

E-3いいなぁ…

…しかし今期はレンズで予算終了なので持てる機材で写真撮って遊ぶのよ。
E-330は安かったとは言え、値段分使ったというには程遠いっす。
というわけで本能に従って撮りたいものを撮ってみた・・・読子さんの足(*´Д`)


カメラ関連はレンズだけの予定だったんだけど、部屋撮影の利便性アップのために雲台を自由雲台に代えることに。
うちは部屋狭いので三脚立てるスペースありませんから、カメラ付けられるアームを使ってます。アームは三脚と違ってカメラ取り付け方向がいろいろな方向向くので軸毎にロックする雲台だとかなり面倒臭いっす。そこでボールジョイントな自由雲台を物色してみたわけですが、「これ良さそうじゃん」って感じで買った物が異常に便利だったので紹介。




SLIKのAF1100。グリップのレバーを握るとフリー、離すとロック。保持力の信頼性は予想以上に高いっす。加重2kgまでの仕様で、うちのカメラは一番重いレンズ付けても1.5kgくらいなせいもあってか、ロック後に手の重さを乗せてシャッター切ってもずれません。
なんというか、写真で見てイメージした可動よりも自由度が高かったです・・・判りにくいけど、グリップ下部はボールジョイント部とは別に水平回転軸があって、そこもグリップでフリーになる・・・あ~その、使ってもらえば早いんだけどなぁ(ぉぃ
アームで被写体に近づけた後でグリップ握って液晶見つつ適当にフレーミング、グリップ離してライブビューBモードでフォーカシングという流れを体験してしまうと、もうこの雲台は手放せない・・・というか何で今までこれ買ってなかったの?ってな感じですよ。

そんなこんなで既にボーナスの使い道が確定というか、買うはずのものが既に手元にあるというかそんな感じの今日この頃。来週は岡山でドールイベントが・・・大丈夫か俺?



なんか自分でも「これは重い」って感じだったので、Bloggerでは高名なクリボウさんのページにお世話になりつつ「続きを読む」を導入してみました。これで容赦なく写真貼れますよ(今までも貼ってたけど…)

3 件のコメント:

山口 さんのコメント...

前にどこかで紹介されてたのを見て気になってたんですがやはりいい物でしたか。

早速自分も買ってこようかと思ったんですが、同じものを買うのはまねっこで悔しいのでクイックシュー付きのAF1100Eを買ってきました(同じだ)。

さんのコメント...

おお、いきなり買っちまいましたか(^^;
E-3だと耐加重が上のAF2100が良かったような気もするのですが~
クイックシューシステムはVelbonの薄い奴で統一してるので、クイックシュー無しで行って見ました。
なんかもうこれに慣れると3脚の雲台もこれに代えたくて仕方ないっす。

山口 さんのコメント...

いやその、そもそも使ってる三脚の方が2キロまでとかなので(^^;

とりあえずよく使うE-3と14-54mmって組み合わせで1.3キロぐらいなんでぎりぎり大丈夫じゃないかと。

50-200mmとだと余裕で2キロあると思うので駄目ですが。
ってなんだか三脚自体もっとごついのが必要な気がしてきましたよ。
ほんとデジタル一眼は金食い虫ですな。