2011年7月4日月曜日

蔵出し

なんか今週末も休み無しっぽくて何か出来る気がしないので、今のうちに蔵出し写真でも貼っときますよ。
・・・といいつつ、64bit対応したSILKYPIXのテストとして現像した写真です。製品版出たら買うぜ~


肌色基準で色調補正する機能が激しく便利ですね。これは色カブリの修正が面倒でボツにしてた写真をSILKYで調整して、プリセットパラメータだけ使って調整したもの。
今使っているLightroomの写真管理機能は気に入ってるけど、SILKYのプリセットパラメータが非常に好みに合ってるので作業性はSILKYの方が上なんですよ。


これはホテルの風呂で撮った写真で、本当は白熱球の影響で物凄く赤要素の強い写真なんですけど、2クリックでここまで調整してくれます。


古い写真から。顔周辺が暗くなっていた写真ですが、これも2クリックで一気に補正。楽すぎる。


元が良い条件で撮った写真は変化ない感じですね(^^;


フォルダを掘ってたら出てきた美鳥さん。この写真はTwitterで晒しただけだったような?


ジャスミンの失敗写真を補正したもの。薄暗い場所で撮った為、ノイズまみれになってボツにしてた写真ですが、ここまで補正効くなら使えますな。


これもノイズが原因でボツにしてた写真。
とりあえず何か更新しとけって感じで写真用意したんだけど、こんな書き方するなら補正前の写真も用意しとけば良かったな・・・SILKYの正式版が出たら改めて考えます(汗

2 件のコメント:

shin さんのコメント...

オビツ50とは思えないほどの肌色…。
いい感じですね。
元々私は1/6のナチュラル色からドールに入ったので、オビツ50のホワイト一択は少し残念だったのですが、この写真を見ると普通に肌色ですね。ホワイトとは思えない…。

しかしノイズまみれの写真がそんな風に!?
確かに補正前も見たかったかも…。

さんのコメント...

■ shinさん
コメントありがとうございます。
SILKYPIXの標準調整はオビツホワイトとDDの中間くらいの色合いに持っていく感じですね。
私は赤成分多め(暖色)が好きなので、そっちよりに調整する傾向がありますが、SILKYのプリセットにその好みに近いのがあるのですよ。
失敗写真もテクノロジーの進化でどうにかなっちゃうことがあるので、やはりデジタル写真はRAWで撮っとくのが正解のような気がする今日この頃です。

製品版買ったので、時間が取れたらレビューでもしますかね(^^;