2008年11月16日日曜日

紅葉どころじゃねぇ・・・orz

なんか遠出しようとすると雨というパターンにはまってる今日この頃。
土曜日に周辺地域の天気予報をサーチして晴れてそうなところを強襲してみました。
例によって早朝に出動、夜明けと共に撮影開始って感じで。ボチボチ朝は寒くなってきましたね。



で、天気は良かったんですが北に走ったせいで紅葉は旬を過ぎてて微妙なことに。
これは!ってな景色にも出会わず、適当な場所で撮影しちゃうかな・・・ってことで、ススキがいい感じな場所で撮影開始。今回は黒鯖チームともこちゃんフレンズ数名連れて行ったのですが、↓この写真を撮った直後「パキッ」って感触がありまして。




これが正常なDD2素体の腰間接。


その接合部がパキっと折れちゃったわけですよ・・・orz

実はこの壊れ方に遭遇するのは2回目。ごく初期に入手したDD2ではこんな事が起こったこと無いっす。素体の生産時期が近い最近の物が連続で壊れたので、ロット差でもあるのかもしれず。
壊れた奴は、皮肉にも腰の回転が渋く、ポーズ固定しやすい物でした。棒の中は中空になってて弱そうな構造なので、左右回転ひねりでテンションがかかり、徐々に弱ってたのを今回の前屈ポージングでとどめを刺したのではないかと愚考。



流石に2体も壊すと治すしかないかな・・・ってことで、撮影もそこそこに家路を急ぎましたよ。
で、買った補修用アイテムがこれ。木の接合に使うステンのプレートと、直径8mmの金属スペーサー。


正直、ステンは失敗でした。板を等分して、スペーサーの下のほうに穴あけて挟むだけなんですが、ステンの切断で無駄に苦労。硬いのは知ってたんですが、薄いからタガネで叩けば切れるかと思ったんですが・・・結局サンダ(こんなやつ)とか使う羽目に。スペーサーのパイプは素材が柔らかかったので思いのほか簡単に穴開け出来ました。
板とスペーサーの間は適度な枚数のワッシャーかましてボルトナットで締め上げ。白く曇ってるのは緩み止めに流し込んだ瞬間接着剤です。超適当(^^;
スペーサーが短めなので、繋ぐか長いのと換えるか、どうにかしたい所。


お出かけ撮影は週末にでもリベンジしたい所存。紅葉は最早、望むべくも無いですな・・・






ジャスミン「先輩、この間の休みに烈さんと腰が壊れるまで遊んできたってマジっすか?」

メアリさん「・・・だいたい合ってるけど、何か誤解されてるような気がするのは気のせい?」





新人さん紹介は来週かな・・・強力なネタを提供頂いたのにスンマセン(私信)

2 件のコメント:

クラゲ(改) さんのコメント...

この部分は壊れるって報告がよくありますよね。
あ、でもスッゴイ事が起こったんじゃないかと思ってたら、ああ、これね・・・。
私はてっきり・・・・熊・・・内臓が・・・・残骸・・・ひぃぃぃ。

さんのコメント...

コメントどうもです~
やっぱ折れやすいんですねこれ。オビツ60だとパーツ買えばいいやってかんじですが、DDだと凹みっぷりが凄いっす・・・orz

そういう展開だと伝説の熊殺しを呼ぶしかないですね(^^;