2014年2月16日日曜日

学校へいこう

えーと。なんだかんだで最近更新出来てなかった言い訳を兼ねた、前回更新のメイキングみたいなもんです。



随分前の話になりますが「部屋っぽいブースを作ったほうが撮影楽じゃね?」と思いたち、長年使ってる撮影エリアに壁を作って部屋っぽくしてみたわけです。
とりあえず俺の中でこのブログコンテンツのヒロインはメアリさんなので「メアリさんとイブさんが暮らしてる部屋」って体裁で考えた結果「やや貧乏くさいワンルームマンションみたいなもん」を想定しました。
とりあえず壁を作ったところで飽きたので(ぉぃ…)その後1年近く作業は停滞します。


転機はこの写真に写ってるカバン。
以前から東風谷早苗のカエル髪飾り付けてたりはしたんですが、何かこれ見てたら「イブさんはカエルグッズコレクター」という脳内設定が確定してしまい、ドールに使えそうなカエルグッズを探す日々が訪れます。


イブさんのカエルグッズを並べて、メアリさんの持ち物っぽい物も並べていくとなんとなく生活感が出てきたので、「お値段以上」なお店で棚とか買ってきてそれっぽい感じに。

そうなると欲が出てきまして「ハンガーにかかってる服はメアリさんのメイド服かイブさんの制服だよな~」とか考え始め、イブさんの制服を考える流れに。

以前から「中2チーム」と呼んでいるように、この子は中学生の設定なので、クラスメイト含めて同じ制服が何着かあればいいな~と考えまして、かれこれ10年近く前からお世話になってるディーラーさんに発注して作って頂いたのがこの制服。ジャンスカ仕様は俺の趣味ですw

スカートの長短織り交ぜて5セット作って頂きました。言葉通り「有り難い」ことです。

というわけで素敵な制服が出来上がったのが今年の初頭。
そうなるとカバンが欲しいですよね、通学カバン。

まずは登下校シーンを撮影するには最低でも3個欲しいってことで、ぬいぐるみ用と思われる単価の安いカバンをGETしてみました・・・・が、やっぱドールに持たせるとどうにも違和感。
ということで、ディティールを追加してみました。
赤い方がオリジナルそのまま、茶色い方が加工済です。


最低限、持ち手がないのはどうにも納得いかなかったので、まずは持ち手を作成。
会社のハンドクラフト大好きお姉ちゃんに怪しげな質問をしつつ、牛革で作ってみました。長く使いたいってことで、固定はカシメを打ち込んでます。

肩紐がぬいぐるみ想定のせいか長すぎでしたので、これも短くすることに。元は一定の長さのベルトをカシメで固定しているだけのものでしたが、長さ調整式に。せっかくなので着脱出来るようにしてみました。本当は金属カンにフックって形にしたかったんですが、このサイズでいい感じのやつが見つからなかったのでプラ仕様(汗)


肩紐外して手提げ、肩紐伸ばしてたすき掛け、肩紐縮めて肩掛け、ってな使い方が出来るように。
下の写真撮ったあと「やっぱ留め金が無いと」って思ったので金属の留め金っぽいもの付けて完成としました。
同じ物を4つ作成(内、やや失敗のものが1つ)。イブさんのカバンにはカエル人形も装着。校則は大丈夫か?w


さて、ここまでお膳立てが出来たらもう「学校のシーンを再現したい」って考えるのが人情ってもんでしょう。
そうなるとあれが必要です。そう、「学校の机」です。

1/6ではいろいろありますし、DDやSDサイズもどこかにはあるんじゃないでしょうか。
しかしオビツ50サイズがどこかにあるとは思えません。っていうか「いつか誰かが作る」という可能性すらあるような気がしません。


というわけで作って見ました。
Φ6mmX1mのアルミ丸棒を曲げてフレームを作成、板は6mmくらいの合板です。棚部分は弁当箱を真っ二つに切って塗装したものです。フックは太めのアルミ線で作りました。
本当は四足でちゃんと作りたかったんですが、ベースフレームの曲げ加工がなかなか面倒で、きちんとした精度を出す自信がないので融通が効く形に(汗)
硬い棒なのでDDが座っても変形することは無いくらいな強度は出てます。

実は最初、アルミパイプでつくろうとしたんですが、加熱しないままの加工ではパイプが千切れてしまい、うまく加工できませんでした。結果、丸棒使うことにしたんですけど・・・ハンディベンダーで曲げるのは結構キツイっす。というわけで、精度の高い加工はあきらめましたw

作り方を決めたら意外とサクサク作れたので、2セット用意しました。ずいぶんいい加減な作りですけど、カバンぶら下げてドールを座らせるとかなりそれっぽく見えます。

あと追加で2セットあれば相当遊びに幅が出る気がします。頑張れ未来の俺w

さてそうなると次は校内用の上履きかスリッパが欲しいところですね・・・と、きりがないのでここで小物作り中断。


といったわけで、今期のバレンタインネタ作成日程の大半は小物作りに取られてしまい、ネタそのものはやっつけで作っちゃった感が否めません(汗)
でもまあ、いろいろ考えて作る過程は面白かったので、俺的には満足なのです(笑)




えっと、他で書く機会もないのでこの場にて。

この画面の下の方に「リアクション」っていうチェック欄がブラウザによっては表示されているのですが、入力して頂いてる方にはお礼申し上げます。
加えて、コメントへのレスには「コメントありがとうございます」といつも定型句のように書いてますが、実際このブログにコメント入れるのはとても面倒であることを理解していますので、これは本当に「ありがとうございます」ってことで書かせて頂いております。Googleさんにはもう少しユーザーフレンドリーな仕様に改めて頂けることを切に願っておりますが・・・

何れにせよ、閲覧頂きましてありがとうございました!


2 件のコメント:

檸檬児 さんのコメント...

 いつものお人形さん目線での物語作品とは別ジャンルの、つまりオーナー視線でのメイキング話、ありがたく拝読いたしました・・・て、凄いです!

 スクール・デスクセット作りでのアルミパイプじゃだめで丸棒を使った、などというところは貴重なノウハウです。(最初見た時にはてっきりパイプ製かと)
 これで後進の者が無駄な失敗を繰り返さないことと思います。

 前回の物語でイブさん達中学生チームの制服、いいではないかと思っていましたら、特注ですとぉっ!?
「願ったお人形服を何でも作ってくれるお裁縫が得意なメイドさんが欲しい。できればシャーリー!」と言う秘かで純粋な(??)私の望みを叶えているようなものではないですか。

 イブさんの部屋が棚に並んだ小物やら大物のヌイグルミやらでまるっきり中学生女子の部屋くささ丸出しになっているのも微笑ましいです。

>とりあえず俺の中でこのブログコンテンツのヒロインはメアリさんなので

 えぇっ!? イブさんじゃないんですかっ?

さんのコメント...

■ 檸檬児さん
コメントありがとうございます。
今回の更新は「サボってたわけじゃないのよ~」という主旨だったりしますが・・・働くおじさんには使える時間が限定されてしまうので、何かに手を出すと他が停滞するのが悩ましいところです(^^;
しかしまあ、やはり同じ制服を着た子を並べると夢が広がりますね。その勢いで作業していたような感じです(笑)

フリージアとか黒もこ等、ヒロインについては諸説ありますけど、一応メアリさんがヒロインのつもりです・・・滅多に出てこないですが(汗)