2009年1月2日金曜日

待望の一冊

明けましておめでとうございます。
本年もダラダラとお人形写真を垂れ流す予定ですのでヒマを持て余した時にでも眺めていただければ幸いでございます。

正月ネタを・・・と思ってましたが、いきなり関係ないネタで始まることになったので(ぉ…)たいたんさんから頂いた可愛いもこもこ年賀状で正月気分をお楽しみ下さい。こたつ、いいなぁ~…っていうか、正月早々エネルギッシュですな(汗


三賀日もほとんどの店舗が営業している昨今、正月というのも風情がないよね~とか思いつつ、本屋へ行ってみたら待望の一冊を発見。
佐野妙さんの「森田さんは無口」って漫画っす。



雑誌は出来るだけ買わないようにしているのですが、まんがライフMOMOだけは創刊号から買い続けている(というかその前段階のももせたまみ特集号みたいなやつから買ってる)ってのもあってなかなか止められず。今現在、買い続ける原動力の1つがこの作品。
何かとしゃべるタイミングを失って無口になってしまう女子高生の話。無口だけど人の話は目を見てじっくり聞く、気配りは人並み以上、不言実行で率先して地味な仕事もこなす、そんなこんなで男子の妄想を掻き立てるので密かに男子受けもいい・・・というヒロイン。
正直なところ、当初は「無口キャラって可愛いけど話の広げようがないから続かないんじゃ?」等と失礼なことを思ったもんですが、単行本が出て現在も続いてます。毎回なんとなく作者の苦悩する姿が浮かぶようでついつい「頑張れ、頑張ってくれ作者の人!」と思いながら読んでた時期もありました(^^;最近はキャラも確立してきて安心して読めます。
待望の一冊ではありますが、お勧めの一冊とまでは言えません。自分は好きですが「面白いのか?」と問われると即答は出来ないかも。どの辺が好きかと言えばいろいろあるのですが強いて1つあげるなら・・・・

・・・・ナチュラルな百合展開が随所にあるという部分でしょうか(ぉぃ
なんかこう、女の子同士がじゃれてる様はなんかなごみますよね。そういう雰囲気が上手く出てる気がします。
とりあえず、この連載が続く限りはMOMOを買い続けますよ~

2 件のコメント:

山口 さんのコメント...

いいですね森田さん。
…自分も制服はスク水にするべきじゃないかと(ぉぃ

それはさておき、4コマ漫画の雑誌ってなんでどれもこれも同じような名前なんでしょうね。
「まんがライフ」とか「まんがタイム」とか「まんがホーム」とか。

載ってる漫画で区別してても時々同じ出版社の別雑誌に出張してたりしてて実に紛らわしいです。
買った奴をメモしとかないといけないかも(^^;

さんのコメント...

よもやこんなネタに食いつく人が居たとは(汗


>時々同じ出版社の別雑誌に出張してたりしてて
これがあるから気に入ったのは単行本も買わざるを得ないわけで・・・策略ですかね(汗
雑誌の名前は紛らわしいですが、なんか気に入った作品はライフ系(竹書房)に偏ってるので。暇つぶし用にスポットで買うときも「ライフ」かどうかで判別して手に取ってます(^^;